一貫生産(製造工程の流れ)

「リング鍛造は安いし高品質だけど納期がかかる」そんな不満を一掃!

製造工程


リング鍛造~熱処理~旋削加工までの一貫生産対応で短納期にお応えします。
また、独自の生産管理システムで納期遅れをシャットアウトしています。

製造工程

全て社内にて対応しております。

切断工程

切断工程

鉄・ステンレスなどの素材を必要な重量に切断します。

鍛造工程

鍛造工程

鉄リング鍛造装置にかけると、
きれいなリング形状が作られます。
生産能力:3500t/月、約48万個

熱処理工程

熱処理工程

鍛造品は熱処理をして、後で加工し易く
します。

矢印

ショット工程

ショット工程

仕上げにブラストをして、きれいな表面をつくります。
(表面の酸化皮膜も取り除けます。)

写真右:ショット前 写真左:ショット後
生産能力:約1000t

突切工程

突切工程

製品の幅に切断します。
生産能力:約2万カット/月

旋削工程

旋削工程

最新鋭のNC旋盤にて旋削加工を行います。
生産能力:約17万個

矢印

焼入焼戻工程

焼入焼戻工程

拘束プラグ焼入装置により焼入を行います。

生産能力:約6万個

研削・組立工程

研削・組立工程

両端・外径・内径の研削盤にて研削加工します。
研削完了後の製品をコロ・スペーサーと
組合わせ製品化します。

TOPへ